Profile

モランゴ栃木FCジュニアユース(モランゴFC)について

morango

チーム名の由来

ポルトガル語で「苺」という意味を持つ「モランゴ」の名前は、代表者の茅島が「いちごファーム」を営んでいること。そして栃木県が全国に誇る代表的作物であり、地元「都賀町」の特産品であり、いちごのように子どもたちや地域の皆様から愛され、栃木を代表するクラブを目指そうとの趣旨により付けられたものです。
詳しくは「クラブ概要」を御覧ください。
ジュニアユースチーム(U-15)は2014年度より活動を始めた新しいチームです。

  • 2014年2月
    元栃木SC山崎 透氏をコーチに迎えMORANGO FCのU-15部門として第1期生募集、並びに体験練習会を開催
  • 2014年3月
    栃木県クラブユース連盟(3種)登録
  • 2014年4月
    MORANGO FCのU-15部門として公的に活動開始
  • 2014年12月
    2期生の第一回セレクション実施
  • 2015年1月
    2期生の第二回セレクション実施
  • 2015年3月
    2期生が活動開始
    モランゴジュニア(U-12)より外川コーチがU-13コーチとして就任
  • 2015年12月
    3期生の第一回セレクション実施
  • 2016年1月
    3期生の第二回セレクション実施
  • 2016年3月
    3期生が活動開始
  • 2016年8月
    U-15栃木県クラブユース3部リーグにて総合2位となり来年度2部リーグ昇格が決定
  • 2016年9月
    武田コーチが正式に就任
  • 2016年10月
    来年度4期生募集に向けた体験練習会を開催
  • 2017年10月
    二期生が高円宮杯U-15栃木予選にてチーム発足後初のベスト4進出
  • 現在に至る